応募の仕方

まずは転職情報サイト、人材紹介会社、求人情報雑誌などの媒体で求人情報を集め、応募先に目星をつけましょう。自分の希望と見合う求人を見つけたら実際に応募します。履歴書を郵送するものから、メールでの応募、電話にて連絡した後、書類持参での訪問など応募の仕方は企業によって様々。ここでは応募の仕方毎に注意点をまとめて解説していきたいと思います。

書類の書き方

転職活動の中で最初の関門が書類選考。書類数枚で自分のキャリアを伝え、採用担当者に『会いたい』と思わせなければならない。ここでは、書類選考を通過する応募書類の作成方法を書類ごとに具体的に考えていきます。

面接の受け方

転職活動において、最も重要な場面が面接です。面接での印象が書類や知識試験の結果よりも重要視され、採否を決定する事が多いと思われます。ここでは、その面接の大まかな流れと、面接の各段階でのマナーなどを解説していきます。

退社の仕方

内定をもらい転職先が決まったら、勤務中の場合は退社しなければなりません。退社する際に最も重要な事は、円満に退社する事です。スムーズでない退社は、入社した後にも影響するばかりでなく、現在の勤務先は将来の顧客にもなりうるのです。ここでは円満に退社し、気持ちよく転職先で働くための段取りを解説していきます。

社会保険・税金の手続き

退社から転職先への入社まで期間があいてしまう場合や転職先が決まる前に退社してしまった場合などは、社会保険や納税などは国民の義務として自分で行わなければなりません。また失業状態が長くなる場合は、失業保険の給付を受ける必要があります。ここでは各手続きに何が必要かを解説し、遅滞なく間違いのない手続きについてまとめました。

内定の受け方

企業から内定の連絡が来ました。内定通知には、職務内容や雇用条件などの労働条件が書かれていて、入社の同意を求めるものとなっています。まずは早めにお礼の連絡をしましょう。その際確認しておきたいポイントがいくつかあります。

応募の仕方
電話による応募
郵送による応募
メールによる応募
応募前の準備
書類の書き方
履歴書の書き方
職務経歴書の書き方
添え状(カバーレター)
面接の受け方
退社の仕方
社会保険・税金の手続き
年金の手続き
健康保険の手続き
税金の手続き
雇用保険の手続き
情報収集の仕方
内定の受け方