応募前の準備

応募の前の心構えについて、いくつかのポイントを考えていきましょう。
まず、自分にとって転職したほうがいいのかどうかを考えることが必要です。
転職はその人の人生を左右する大切な事件となります。
そのため、安易に転職することは避けるべきで、いまの会社で少しでも力を付けて自分が伸びていくのであれば転職しない方がいいでしょう。
また、転職にはリスクを伴うことも念頭においてください。
どんなに転職先の会社のことを研究しても、入社してみないと分からない部分がほとんどです。

実際に転職活動をする際に大切となるのは、いつ転職をするのかという具体的な目標を決めて、できるだけ多くの会社に応募して面接を受けることです。
何社も不採用になることがあっても、あまり落ち込む必要はありません。
ただその企業に自分が合わなかったと楽観的に考えるようにすることが成功への近道となります。
また、さまざまな媒体から求人情報を探すことになりますが、一つの媒体にこだわらず、とにかく積極的に手を出してみるといいでしょう。
その中で、自分に合う媒体が浮き彫りになってくるはずです。

企業研究

転職活動の準備として、企業研究があります。
企業研究では、

  • ・ 企業理念(哲学)をしっかり持っているか
  • ・ 採用人数と退職人数が急激に増減しているか
  • ・ 資本構成はどうなっているか
  • ・ 借入金額はどうなっているか